今月の特集 パルダリウム 7月

今月の特集 : パルダリウム

パルダリウムとは

ラテン語で湿地・沼地を意味するpalus と、空間を意味する arium からなる造語で、 生き物の生育環境を再現するビバリウム(vivarium)の一ジャンルとして位置づけられています。

主に熱帯地方原産の植物を使って、熱帯雨林や雲霧林などの湿潤な環境を再現し、植物の生育を楽しむことにスポットが当てられているようです。ただその定義は曖昧で、アクアリウム、テラリウム等との混在も見受けられます。 そんな側面もあるおかげで、アイデア次第で様々なレイアウトが楽しめるのが大きな特長だといえるでしょう。多種多様な植物を用いて、自分好みの「箱庭」を育ててみませんか?雫を滴らせいきいき育つ植物の存在は、きっと最高の癒しとなるでしょう。

今回はパルダリウムにぴったり植物たちを集めました。乾燥には注意が必要ですが、比較的丈夫な種類が多く初心者の方にもおすすめです。ぜひお気に入りの植物を見つけてください。



よく利用される植物の例

コケ
ベゴニア

地生ラン
熱帯性低木

PC / スマートフォン