今月の特集 熱帯魚&水草 9月

今月の熱帯魚 : 古代魚


古代魚は数ある熱帯魚の中でも特に人気が高く、昔から多くのアクアリストを惹きつけてきました。 古代魚とは名前の通り古代 (古生代〜中生代)より姿を変えずに生き残った魚類のことで、「生きた化石」とも呼ばれます。

そのためアロワナやポリプテルスなどの古代魚は他の熱帯魚とは異なる独特の容姿をしており、爬虫類のような重厚な迫力を備えています。 そんな魅力溢れる古代魚ですが、飼育も難しくない種が多いです。太古より生きてきたロマン溢れる古代魚をぜひ飼育してみてください。


今月の水草 : アヌビアス


初心者にオススメの水草として真っ先に候補に挙がるアヌビアスの仲間。 非常に丈夫で低光量でも生育が可能、活着性があるので様々な水槽のレイアウトに活用できます。

また、アヌビアスは種類が豊富でそれぞれサイズが異なるため、飼育水槽に合わせた選択が可能です。 近年はブセファランドラなど小型の活着性水草がレイアウト水槽でよく使用されますが、中型〜大型熱帯魚が主役の水槽ではアヌビアスが使いやすいと思います。 また、種類によって葉の形に違いがあるので、コレクションするのも楽しいです。




様々なアヌビアス




PC / スマートフォン