今月の特集 金魚 9月

今月の金魚 : 国産金魚

日本の代表的な観賞魚として愛されてきた金魚。その歴史は古く、江戸時代には家庭で金魚を楽しむ文化があったとされています。 そんな長い時間をかけ全国各地で繁殖されてきた金魚は、その地域毎に独自の改良がなされ、今では数多くの品種が生まれています。 特に愛知県の地金、島根県の出雲南京、高知県の土佐金は日本の三大地金として知られています。また、同じ品種でも地域や生産者によっても特徴があります


三大地金

地域に根ざした品種の中で、特に有名で歴史が長いものが土佐金・地金・出雲南京の3種です。全て県の天然記念物に指定されています。






PC / スマートフォン