みじんこの卵 そのまま水にいれるだけでミジンコ誕生!乾燥卵


ミジンコの卵は、冬の間 干上がった田んぼで乾燥状態になっても、春になって田んぼに水が張られると卵の休眠状態が溶けて孵化することができます。
そのミジンコの卵がカプセルに入った商品です。

魚にミジンコを与えてみたいと思っている初心者の方にも扱いが便利なミジンコの乾燥卵。
ミジンコを殖やして、メダカの繁殖にも挑戦できます!


商品イメージ



仕様

  • ●内容量:1カプセル(耐久卵、培養土)、カプセルは水に溶けるゼラチン製
  • ●孵化目安:約200匹以上
  • ●種類:タマミジンコ99%以上


ミジンコの殖やし方に関して詳しくはこちら




みじんこの卵 1カプセル入り の特長

家庭でもミジンコが殖やせるセット
「みじんこ畑」
  • ●乾燥卵なので、使用したいタイミングに合わせてセットするだけでOK。扱いやすい仕様です。
  • ●卵が飛び散らず、セットしやすいカプセルに入っています。
  • ●初めての方でもミジンコを手軽に孵化させることができます。
  • ●用品取扱の「みじんこ畑」や「みじんこ畑 交換セット」等を用いてミジンコを殖やすことができます。
  • ●ミジンコは、水を汚しにくいため、メダカの繁殖のコツである「飽和給餌」の環境をつくりやすいです。
  • ●ミジンコは、嗜好性が高く、人工飼料を食べてくれない魚の餌付けや稚魚のエサとしても重宝します。




◆◆ご注意◆◆

※袋裏面に記載の弊社出荷日から3ヶ月以内のご使用をおすすめします。 

※直射日光、高温多湿を避けた涼しい環境で保管し、開封後はできるだけ早くご利用ください。カプセルの保存環境、孵化時の水温、気温等により孵化にかかる日数・孵化率は異なります。

※20℃以下の環境では孵化率および生存率が極端に低下します。必ず適正水温(25〜30℃)が維持できる環境で孵化させてください。

※本品はタマミジンコが主ですが、採卵の環境上、まれに他の種類や微生物等が混入している場合がございます。







ミジンコを殖やして、メダカを殖やす 〜ミジンコの殖やし方〜

【ミジンコを殖やして、メダカを殖やす 〜ミジンコの殖やし方〜】

ミジンコは魚が喜ぶ活きエサで、水を汚しにくいだけでなく、メダカを大きく成長させたり繁殖させたい時にも重宝します。 ぜひ、ミジンコを殖やし、メダカをお腹いっぱいにさせ、メダカの繁殖に役立ててください。

PC / スマートフォン